忍者ブログ
東亜洞窟探検隊
不定期雑記 主にゲーセンとかゲームとか基板とか
11

1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

虫姫さま1.5 オリジナルMAXが面白すぎて死にそうw


1面で5万走行が結構な確率で突入できるようにはなった。
相変わらずの1面番長っぷりですw
4面のギヤンマルグ撃ち返し封じパターンはまだ半分もできてないのに。


しかし99999でカウンターが止まったときはほっとしたw
これ以上速くなったらパターンも何もあったもんじゃない
目標は2面で99999カウンター突入だが結構シビアだな~
5ボス発狂以外はパターンで何とかなるようになったけど相変わらず弾速すぎて見えない

他の人のプレイが全然見られない環境なので完全にガラパゴスパターンと化してるのが怖い

とりあえず10億目標に達成したらウルトラMAX行こうかな?w
 
PR

正直これが販売されると見たときはあまりにも突然で腰ぬかしかけましたがw

虫姫さま ケイブ祭り Ver.1.5

初代虫姫さまはかなり好きなので買うしかないじゃないですか~w
難易度も内容も私好みのため気に入っている作品の一つです。


赤い刀のときといい箱のデザインは流石にいいですね~


CV-1000B+と赤い刀よりは前の世代の基板


正直マックスモードがかなり面白いです。
虫姫さまブラックレーベルと言っていんじゃないかと
プレイ中ずっと琥珀のチャリチャリ音がしていていろいろと楽しいですなw
BGMも新しくなっていますし、このアレンジがまた凄くいいです。
是非CDを出して欲しいですね。

次のように感じている方には是非ともプレイをオススメしたいです。
虫ふたのような超高速弾のオリジナルモードがやりたい場合
→オリジナルマックスモード
マニアックは歯ごたえが足りないが虫ふたマニアックほど難しくないものがやりたい場合
→マニアックマックスモード
IKDからの人類への再挑戦状を受ける!?
→ウルトラマックスモード

変更点を書き出すとかなり多いため重要なところだけ
後で追記する予定

・全体的に
敵の配置が変更、ノーマル、マックスモード共に敵が増加している。
2面ナナブッシの撃ち始めが早いため、画面最前に張り付く必要がある。
AC連がなくなっている模様。

・ノーマル共通
オプションが最初から2つ付いている。
オプションの動きがフォーメーションの場合違う。
フォーメーションの場合はレバー後ろで前方に収束する。

・マックスモード共通
最初からパワーは最大でオプションも4つ、ただしボムは1つ。
オートボム有り、ただし所有ボム全部使用 効果時間も短い。
オプションの動きについては通常の虫姫さまと一緒。
ただしフォーメーションの収束は怒蜂Aタイプと同じで前方でくるくる回る。
基本的に最初から弾速がやや速め。

・オリジナル マックスモード
累計カウンターが左上にあり、プレイ中通しでカウントされる。
カウンターは琥珀を取ることとカウンター点滅時にカウントが上がる。
画面下にいるとカウンターが点滅して自動的にカウントアップ。
画面上にいるとカウンターの点滅が止まるが敵に接射することで琥珀が大量にでる。
カウンターが1万を超えると弾に緑色の輪郭が付き弾速アップ。
カウンターが5万を超えると弾に黄色の輪郭が付き弾速がとんでもないことに!
緑→黄色ときたら10万超えたらひょっとして赤色になるんじゃないかと怖いんですがw
次のステージのカウンターは前ステージの半分。
ボムでカウンター減少、被弾でカウンター5000減少
ボスはカウンターが下がるだけなので基本速攻、ただし琥珀が多い場合はそれを狙う。
4面ギヤンマルグの体から撃ち返し発生、張り付くのが困難に

基本は画面最上部に張り付いて無敵時間中にとにかく炙ることとどっかで見た気がw

・マニアック マックスモード
敵弾の発射感覚がかなり狭くなっている。
そのため、雑魚が途切れなく弾を連射してくるため、処理間違えるとすぐに追い詰められる。
稼ぎはまだちょっと調査中~ 撃ち込みカウンターがらみでまだ分かってない
ちょこっとさわってみたけどカウンターリセットは健在。
レーザーカウンター上げてカウンターリセットを繰り返すことでカウンターを上げれる。
この辺は初代虫姫さまとあんまり変わってないみたい

・ウルトラ マックスモード
こちらも敵弾の発射感覚が狭くなっている。
処理落ちがしっかりかかるようになって避けやすくなっている部分が多い。
真アキ第二形態速攻不可 無敵時間が延びてる
真アキのボムバリア撃ち返しがランダムではなく自機狙い これは簡単になった
真アキ発狂が弾速上がってとんでもないことになっているようなw

今回の店舗稼働許可は英断だった思います。
こんなに面白いのにプレイされないで消えるのは残念ですよ
近くにある方は是非プレイしてみてください

 

欧州版デススマイルズ デラックスエディション
(Deathsmiles Deluxe Edition)を購入!
今回はAmazonは発送してくれないのでGame.co.ukを利用してみました。
送料は思いのほか安かったですね。 ソフトも最初からプラコレ並ですし。

最後までフォレットがレーベルに採用されないままで終わってしまいました。
欧州版を担当した会社はオフィスに呼び出されるべきですねw


日本、北米、欧州の3種類が発売されましたが下記のような違いがあります。
日本版はサントラ
北米版はサントラ+フェイスプレート
欧州版はサントラ+デスクトップアクセサリ
こうしてみると一番豪華なのは北米版ですね。
このフェイスプレート結局日本では販売しませんでしたから。
欧州版に入っているデスクトップアクセサリは日本で販売されたサントラ付属のものと一緒です。
中が多少翻訳されてたり、なぜかメモ帳がなくなってたりしましたがw


日本版と北米版のXBOX360本体で起動してみましたがどちらも起動せず。
やはり欧州版のXBOX360が必要になるようです。
欧州版本体はどうやって手に入れようか悩んでます。
ヤフオクには出品されないだろうし、やはりeBayあたりで代行頼むしかないでしょうか。
デススマの確認のためだけに買うにはちょっと高くついてしまうので躊躇します。
しかし、説明書の画面イメージが日本語だったり、ローカライズがどうなってるか非常に気になります。
あとお風呂とかお風呂とかw


これで日本、北米、欧州の三種類が揃いました。
2桁に達して一体どこのお店だよ状態になってますが気にしないw
世界で10万売れたって情報もあったみたいですが、
シューティングを遊んでもらえる人が増えるとうれしいですね。
是非とも他のソフトもローカライズして欲しいところです。

昨年冬、秋葉原ケイブ祭りでのこと
個人用の赤い刀のことでASDさんとIKDさんにお話をしていたのですが、その終わりに
ASDさん「2月に新作発表会やるので是非来てくださいね」
とのお誘いを受けていましたので、田舎から行ってきましたよ。

2月19日開催のケイブからの大切なお知らせ2011

仕事の都合で休みを増やすことができないのでもちろん

獄の深夜バス日帰り強行!

眠い、腰痛ぇと散々でしたが6時に東京駅に到着。
たかがCD1枚にそこまで熱くなるかよと思いつつもそのまま秋葉原直行w
しかしいましたね、そこまで熱い奴。
自分が着いたときには既に20人ほど並んでました。
負けちゃいられねぇwということで自分も列に並びました。
冬のケイブ祭りに比べてたかが二時間、どうということはないと思っていましたが、
思いのほか風が強く、かなりきつい時間となりました。
最終的には100人以上が列に並んでました。
お前らCD1枚なのに熱すぎだろと感動w
今回はケイブだけでイベントを行うのか、古幡さんが自ら整理券を配りに着ていました。
それにしても今回着ているスタッフジャンパーいいですね。
あれグッズで売ってもいいんではないでしょうか?w

iPhoneの電池がなかったため、10時までネカフェに非難。
販売時間10時には200人くらいの列ができていました。

レジ前にいくとそこにはなんと女子高生スタイルがすっかり定着したしたっぱさんが!w
こんな寒いのにスカートとは、鳥肌立っちゃってるじゃないですか。
寒いけど頑張ってください!との声をかけ、大復活ブラックレーベルアレンジCDを購入。
CDを買うと大復活ブラックレーベルアレンジのシールがもらえました。

CD購入後は、12時まで時間があるので、いろいろ行ってきました。

秋葉原といえば基板屋!w

マックジャパンさんに行き、この前落札した用のボードマスターのコネクタを見ていたところ、
冬のケイブ祭りの前日にもお会いした最近ツイッター基板界で有名な方々wと遭遇
ひゃぁあ!私のような田舎基板勢みたいなのは足元にも及びませんとの小心者オーラを発揮しながら、
東京の基板屋を楽しく拝見していました。

12時近くになり、基板勢の一部の方と大切なお知らせ発表会の方に向かいました。
時間前から並んだだけあって、最前列の特等席です。
その際、ゲーム試遊用の整理券をもらいましたが、シークレットタイトルとの記載が。
前発表があったフィーバロンかなと思いましたが、まさかあんなものがでてくるとはw
裏に浅田さんの判子がついてましたが、そのときはコピー防止の目印だと思ってました。
詳しい発表内容については各プレスのホームページを参考にしてください。

どきどきの発表会ということで、最初は代表取締役の挨拶。
お堅い挨拶になると思いきや、プレゼン資料が手書きという大変ユニークなものでした。
あれは大変よかったですね、プレスの方が見えるので緊張していた会場も楽しい雰囲気に。
ケイブがギネス記録に載ってるとの発言は大変驚きましたがw
ふへぇ~、ギネスブックに載るようでしたら、記念に買いますw
http://www.guinnessworldrecords.com/Search/Details/Most-prolific-dev%20eloper-of-danmaku-%20shooters/73837.htm

その次は、iPhoneゲーム開発チームの発表。
まさKINGさんは相変わらずであったw まさかラーサのコスプレをするとはw
まず最初は虫姫さまBugPanicの大規模アップデートについてでした。
内容はオンライン対戦可能、ボムの切り替えなどオプション追加、体験版の増量。
オンライン対戦についてはまだ未知数ですけど、他の遊び方を提供してくれるのは期待できます。
体験版の増量はいいですね。 BugPanicは凄く面白いのですけどなかなか伝わってくれないので。
その次の発表はデススマイルズのiPhoneへの移植。
いずれ来るとは思ってましたけど楽しみですね。 EXデスとかどうなるかわからないですけどw

次のチームはモバイルコンテンツチームの発表。
紙芝居をiPhoneで活かした形のADVになるみたいです。
朗読少女の紙芝居版ですかね。

次のチームは最近急成長のソーシャルチームの発表。
しろつく本当に凄いですね。
会社は安泰ですが、凄すぎてアケ家庭ゲーム開発チームの立場が狭くならないか気がかりです。
iPhone版のしろつくも出るそうなので、ちょっとだけやってみようかな。

次はオンラインゲームチームの発表。
いつの間にか見たことのない悪魔増えてるんですね。
年数がたち、さすがにグラフィックがきつくなってきているので、新しく始めるのは妥当ですね。

最後に我らがASD執行役員からの発表w
執行役員なのにあの服装はもうさすがというしかw
風邪をひいてみえるそうなので大事にしてください。

1本目の発表は影絵忍者アクションゲームでした。
アクションがでてくるのはさすがに想定外でしたw
XBLAで割りとお手軽かつストイックなゲームになるそうなので期待です。

2本目は動画が再生されて柊さんの声聴いた瞬間にわかりましたw
赤い刀の移植ということで、HD画面は非常に綺麗でしたね。
やっぱ横シューのフル画面は迫力があります。
新ステージや構想時に断念した掛け合いなど業務用ではできなかったことが満載されているみたいです。
赤い刀の世界も家庭用を機に広がると大変面白いですね。

3本目は前から発表されていたASDアドベンチャーの発表。
キャラ自体の服装は既に公開されていましたが、割とセクシーな衣装が多くてどうなるかわかりませんでした
動画を見る限りでは面白そうですね、キャラも多く豪華で気合が入ってるのがわかります。
ADVだけは見た目で判断できないので、これはもうやってみるしかないです。

以上で発表会は終わりでした。
一緒に聞いていた基板勢の方と赤い刀の移植について話をしていました。
そこでお別れして自分は赤い刀の試遊に行きました。

整理券を渡すと、裏に判子があるのでプレゼントがもらえることに!
てっきりみんな付いてると思ってたら、予想外でした。
プレゼントはXBOX 360 SYSTEM MESSENGER BAGでゲーム機を入れて運べるバッグのようです。
ちょうどそこにASDさんが通りがかったので、もらったことをご報告。
せっかく当たったのでサインいただけませんかと聞いたところOKという返事が!
試遊終わらせてすぐサインペン買ってきますと返事して、赤い刀の試遊へ。

遊べた赤い刀は家庭用の赤い刀-真-で業務用とはまったく違いました。
個人用と似通うところは多少ありましたが、まだ業務用の方が近いですね。
無敵が排除されたのが一番の変更点だと思います。
現状の難易度だとちょっと初心者向けではないかと思いますがこれはこれからの調整でしょう。
それぞれの赤い刀を比べると
・業務用 錬金とリチャの高度なパターンによる静と動の雰囲気重視
・個人用 弾いっぱい!錬金いっぱい!爽快感重視
・家庭用 誘導して錬金することへの爽快感アップ、錬金自体も演出にして派手にした豪華版
詰めていない現時点ではまだ未知数ですが、それぞれの面白さがまったく分かれており期待しています。
詳しい変更点は某偉い人がやってくれると思いますw

デススマイルズiPhone版については、そのまんまのグラフィックで動いていて綺麗でしたね。
ただまだ開発中か動作速度がだいぶ遅かったです。 この辺は期待ですね。
ちょっと困ったのが自機を移動しながらの2ボタン同時押しのロック。
まあこの辺はロックボタンを使えばいいのですが、アケに慣れてると同士でも押してしまうのですw
慣れだと思いますが、これも非常に楽しみですね。

一通り体験を終わり、3箇所回った記念のプレゼントを入手!

もらえるものは確保したのでサインペンを買いにコンビニに。
ASDさんにお会いして、もらったバッグにサインをいただきました。
ASDさんは箱にしたほうがいいといわれるんですけど、箱ですむわけないじゃないですかw
ばっちりバッグの表面にサインをいただきましたw

その後、ツイッターを確認していたところ、したっぱさんが名刺を配布しているとの情報が!
急いで向かって名刺をいただいてきました。 ついでに自分の名刺も渡してきましたがw


記念にしたっぱさんにもバッグにサインをいただいてきました。

ASDさんとしたっぱさんにいただいたのであればもう一人サインを頂かないといけないですねw
とういうことで古幡さんを探してサインをお願いすることに。
古幡さんは自分がサインすると価値が落ちるとか言ってみえましたが、なにをいってるんですかw
ここに来た記念とプレゼントが当たったという記念で是非欲しいということでサインを頂きました。


ASDさんとしたっぱさんと古幡さんにサインを頂いたバッグは大切にさせていただきます。

これですべてのところをまわりましたので、休憩と秋葉原めぐりをしてきました。
最後に5時に閉館ということで一度会場に戻り、お疲れ様ということで挨拶をしてきました。


この後8時からUstreamにて反省会があるとのことなので、ネカフェに急行。
ASDさんのレゲー談義炸裂、デススマイルズ3への構想、新作についての思いなどとても面白い話が聴けました。
あ~っと、是非ともウィンディアの抱き枕販売お願いしますねw

終わったあとはバスでそのまま帰るので急いで東京駅に向かいました。
非常に楽しい1日となりましたので、またこういうイベントには行きたいですね。
これから発売されるソフトがいっぱいで非常に楽しみです。

個人用赤い刀のスコアランキングについて初日から疑問に思っていたことが……
99億でどう見ても桁があふれると思われ、もしかしてカンストの危機!?との疑惑がありました。
システムも分かっていない初日で50億でしたから、これは100億超えるんじゃないのと。
問題があるのなら早めに発覚して対応してもらわないとということでちょっと頑張りました。
赤ランクモードでしおー戦第二形態撃破時に100億突破!
画面上のスコアは余裕があるため表示は出来ると思いましたが、果たしてランキング画面はどうなるのか……

15a87d7b.jpg

ランキングのフォントの幅が狭くなって、なんか無理に表示しているような感じにw
カンストしなくて良かったですね。 一時はどうなるかと思いましたが。

という訳でカンストならずというわけで、安心して1000億まで遊べます!
まだまだ先が見えないですがどこまで行けるやら……
今日の購入の目玉

1.jpg
  ちょっとさわってみましたがいいですね。
トレモも今まで以上に充実していますし、アレンジAも面白いです。
でもこれよりもっと凄い目玉があるんです。

2.jpg
3.jpg
4.jpg
5.jpg
6.jpg
「ゲーム基板「赤い刀」 オンラインショップ専売 個人ユーザー版」

勢い余って買ってしまいました。

ケイブ第二回座談会に参加して十数人のうち、三人が買ってるってどういうことなの?w
どいつもこいつも訓練されすぎじゃないですか

世間は大復活で盛り上がってますが、こちらは基板で盛り上がってます。

以下変更点
自分が分かる範囲で書きました。

自機
牡丹(2号機)
・サイドのショットが2本から4本に増えたため攻撃力アップ
・念身解除時にオプションの位置が自機の真正面に自動的に移動

他の機体は全く使えないのでわかりませんw

システム変更点
・念身時のレーザーの威力がアップ
・念身時間が大幅に減少
・念身アイテムの育ちが凄く遅い
・念身アイテムをカスらせると敵弾が遅くなる
・接近して撃ち込むことで大量の念身アイテムがでる
・念身すると画面上にある念身アイテムが自機の周りを回転する(アーケードの金塊と同じ)
 ただし、回転はするけど成長することはない。 ただ回転するだけ
・赤レーザーのダメージ増大 3回ぐらいでアウト
・エクステンドしても赤レーザーのダメージは回復しない。
・赤レーザーは通常で念身アイテムで念身時は金塊に変更
・ミスしても念身ゲージはデフォルトから増えない
・念身を解除してもゲージが減らない
・ただし途中で念身解除した場合跳ね返ってくる弾は凄く速い
・念身中はアタック・ディフェンスにかかわらず無敵

スコア
・念身時に敵弾を含めて破壊すると金塊がでるがそのまま回収される。
・金塊が回収されるとHIT数が上がるがHIT数はステージ毎の累計。
・金塊を取得する度に金塊の点が上がっていき加速度的にスコアが増える。
・1回の念身中にたくさん金塊を出すと上昇率も上がるみたい?(条件よくわからず)
・とにかく敵弾をたくさん出して、たくさん金塊にする爽快な方向性に変わった模様
・256HITの制限はなく画面にあるだけ金塊に変わる

道中
・若干早回しの敵が増えている? 2面最後とか
・あと撃ち返しが若干増えている? ランクが最初から高い?

赤ランクモード
・弾幕強化、雑魚に撃ち返しが発生するようになる
・どう見ても赤い刀2週目とかウルトラモードといったほうがいいぐらいの状態
・説明書には「若干ピリ辛でスリリングな体験」

非常に稼いでいて楽しいですね。
これぐらい業務用も派手だと良かったんですけど
赤ランクモードはアーケードで出すべきだと思います。
歯ごたえあるし面白いしなぜ個人用だけなのか……
とりあえず軽く通しでやってみましたが、凄いインフレスコアですね……
7.jpg
 
ケイブ第二回座談会に当たった!






ということでEVAC本社に潜入してきました。
自分の感想と覚えてる内容を下記に書きますが、なんせ記憶頼りでメモも途中から取っていませんでしたので、他の参加者のレポを
参考にしていただけるとありがたいです。 特に人名はあやふやなのでこれを鵜呑みにはしないでください。
あと日本語としておかしい点もありますがそこもよろしくお願いします。
※足りない部分は後日追記予定

13:00~
ビル前玄関にて待っていたところ下っ端さん+古畑さんから玄関に入って待ってていいよと言われましたので参加者一同横に整列。
その際、どこから来たかという質問がありましたが、大阪・岐阜(自分)・横浜などの基本近郊の方が多く見えました。

その後、エレベーターに乗ってケイブ入り口に案内されました。
写真とっていいですか?と聞いたところ古畑さんはどこでも撮影してOKとかいうので色々撮ってみました。









一番奥の会議室に通された後、他の参加者待ちということで色々探ってみました
・怪しげな名称のついたファイルが並べてある棚
・その上にあるキンイロ帽子
・複製原画を立てるために用意されたと思われるスロットレーシングの箱
・前回も人気だったCAVEダンボール箱(デススマイルズIIの基板箱)

他の参加者も興味深げに見ていましたが、古畑さんがキンイロ帽子かぶってもいいよと言われて突如撮影会が勃発。
机の上のお茶はもちろんウィンディアの濃い小水でした。
あと、このお茶賞味期限が11月ぐらいまでなので早めに飲んでくださいとのことです。

全員揃ったところでUstream開始して、参加者一同緊張して喋るに喋れない雰囲気に。

質問内容
・エスプレイドの移植
  →エスプレイドはぐわんげとはまた版権の問題が違うとのこと。
    出すのは難しいのだが、多くのユーザーが望んでいることは知っている。
    ジュンヤーも漫画のスケジュールが忙しくてそれも問題のひとつ。

・プロギアの移植
  →こちらは既知の通り版権の問題が難しい。
        
  →ぐわんげは採算度外視で開発している。
    →製作スタート後にMSに連絡し、事後承諾するやり方。
    →MSは承諾してくれたが変わりにCOOPを搭載することを条件に
      (最近のSTGでXBLAでCOOPが付いてるのはこれが理由なのね)

・鋳薔薇の移植
  →鋳薔薇はBLとセットで出したいが、これはむちポ売れ行きしだい

・ケイブ基板(CV-1000) 虫姫さま以降の基板
  →1MR氏「この基板はオープンソースだ!」→IKD氏「止めろ!」→1MR氏?IKD氏?「解析できるもんならしてみろ!」
  →同じ形状の虫姫さま以降で使っている基板でも途中でグラフィックチップが変わり性能が向上している。

・虫姫たまの移植
  →採算が取れない。会場で買う人いる?→会場の人ほぼ手を上げる
  →魚ポコ、花ポコをセットにしても売り上げ変わらないとの予想
  →iPhoneへの展開はやってもいいかもとの回答

・怒首領蜂の移植
  →最近PSAでの配信もあったのでその流れで移植してもいいかもねとの回答
  →青蜂についてはもともとスコアタ優勝記念なのでそのまま出すことはできない。
  →青蜂自体のソースについてはIKD氏が封印した。
  →ただ、移植して欲しいとの要望もあるため内容を若干変更してなら出すかも知れない。

・ケツイの青版について
  →IKD氏「まだまだ納得がいかない」

・フィーバロンの話
  →初期段階の名称は「スペースゲリラ」であった。

・ケイブの所有基板の故障
  →IKD氏が仕事でぐわんげの基板を壊してしまう。
  →基板屋に買いに行くのが恥ずかしい(伝票にケイブと記入)

・新作アドベンチャーについて
  →オマケがあり、既存のケイブユーザーにも驚かせるようなシナリオがある。
  →ASD氏「画面を虫眼鏡で探る総当り方式にしたい!」→スタッフ「却下!」
  →ASD氏は自宅でPC98キーボードを未だに使用。

・ケイブのXBOX360のマスターアップ
  →ケイブは基本マスターアップが遅い。
  →ガルーダ2のみ期限に間に合う。→チームが優秀。
  →マスターが遅れると1MR氏の逆ギレが始まる。
 →スケジュールで一番厳しかったのが初代デススマ、次点デススマII、その次が大復活
  →初代デススマに至っては2ヶ月押し

・1MR氏伝説
  →1MR氏の納期回答「3日か3年かかかる」
  →1MR氏が担当している部分が勝手にアレンジされている。
    ASD氏「こここうだっけ?」→1MR氏「変えたよ」→ASD氏「聞いてない」
  →ドラクエ9がクリアできない →ゲームは1日30分だからラストダンジョンがクリアできずリレミトで戻る。
  →1MR氏「デビルメイクライやった?面白いよ!」→IKD氏「やってない」→1MR氏「ストーリーがいいんだよ!」→IKD氏「どんな?」→1MR氏「……」
  →ラジコンにて
    1MR氏「お前の方が遅い」→YGW氏「お前の方が遅い」→1MR氏「いやお前の方が遅い」→ …… → 結論 「お前が世界で一番遅い」
  →運転手1MR氏、同席ASD氏、IKD氏にて東京の細い道にどんどん入っていく→IKD氏、ASD氏(運転手に任せよう)→十数分後1MR氏「ここどこですかね?」
  →ケイブに入ってから苦に思ったことがない。

・ケイブ社員伝説
  →変食ばかりしている社員→医者「海産物を食べましょう」→IKD氏「何食べてるの?」→社員「シーフードヌードル」
  →ポケットからいきなりパンが出てきて食べている。
  →ポケットからいきなり小魚アーモンドが出てきて食べている。
  →出社と帰宅がほとんどの社員が同時刻

・他社とのコラボについて
  →コラボしたから良いものが出来るかというと難しい。
  →うちのゲームはIKD氏臭がするからそういうものは合わない
  →ケイブのゲームでのコラボはどうか?
    →ケイブワイワイワールドみたいなものは会議にも出る。
    →タメコスVSジョルダンとか面白いね
    →コラボするタイトルによっては強すぎて相手にならない可能性がある。
    →デスマIIXの使用キャラにジルバも追加しようかと考えた。
    →むちむちポークにはピンクスゥイーツのボスが登場するケイブ祭バージョンがある。
      →家庭用にはその祭バージョンも入れる。


・弾幕の作成について
  →IKD氏 思いつき  →  1体作るのに3週間から4週間
  →1MR氏 理詰め    →  1体作るのに1週間または1ヶ月

・ケイブ祭について
  →出来るだけ客が参加できるイベントを行いたい。
  →次のケイブ祭ではパイ投げよりも当然ハードルを上げる
    →タライ落とし、一斗缶を用意する案も有り。
      →演技用は認めない、うちは全部ガチ、音を聞けばすぐわかる。
  →歴代ボスラッシュを行って挑戦していただくのも楽しそう
    →何秒生き残れるかを競う。 やっと緋蜂倒したと思ったらドゥームが出てくる。

・赤い刀について
  →赤い刀に時限解禁要素はあるのか?
    →そういった要素はないので、今の状態で完全版。

・デススマイルズIIXアーケードモードについて 
  →本来入れる予定はなかったが内部から入れたいという要望があったため入れる。
  →基板構成により処理落ちや処理の一部が違い、1つ選んでマスターにしたが、そのためそれ以外の基板とは違うものになってしまった。
  →基板構成も同じ性能のものを使ってもメーカーが違う等の個体差で大きく変わってしまうため、メーカーを統一すべきだった。

・ケイブ物販グッズについて
  →機体のフィギュアが欲しい
    →材質は何がいい? 作るとしたら何が欲しい?
    →参加者多数「マダラ 変形・合体可能でスイッチを押すと声が出るように」
    →他にはシンデレラアンバー・雷光
  →人間の場合はフィグマなどで出すことはできないか?
    →そういった話も社内では話が上がっている。
  →[5]箱を超リアルに再現したものを出す予定もあった。
    →サンプルを作ったらあまりにも微妙なためお蔵入り。
  →[5]箱をボーリングの球にするという案もあった。
    →フレームを金属で作り、水晶を置く座布団のような上に置き、使うときはフレームを外し、球の部分のみ使う。
  →様々な商品のサンプルの作っているのであれば是非見せて欲しい。
    →ケイブ祭に展示することも検討します。
  →ケイブではグッズの欲しいものについては随時募集している。
    →cave_matsuriのツイッターまたはケイブショップの問い合わせにどしどし応募してください。
    →グッズの使用感などの感想でもOK、ちょっとした不満でも改善した新しい商品を出すことも出来る。

ASDさんに向かっての質問は以上となり、次は赤い刀を担当した梅本竜を交えた話になりました。
※後日追記


梅本竜氏との対談の後、体験会と同時に開発室見学を行うことになりました。
3名ずつに招待され、中を説明されながら案内されることに。

開発室はまあ見事に開発室といった荒れ様でしたw
入って一番に目についたのが、「IKD」Tシャツ
ガムテでIKDと書かれたTシャツで是非とも撮影をと言ったら駄目でした。
後、開発室に付き物なPCの上のおもちゃが多種多様に存在してました。

ASDさんの机は3つぐらい使っていて、そのすべてがもう酷い惨状に。
後ろの物販チームは割りと綺麗に整頓されていてその差が見事でした。
部屋の奥が各開発チームの偉い方々(IKD氏、1MR氏、YGW氏)といった形でそれぞれに専用の筐体がある形になっていました。
もうそこら中に基板が転がっていること転がっていること。
XRGB-2Plusが棚に一杯入ってるのをみてやっぱ商売道具だよなと思っていました。
IKDさんは三菱ダイアモンドトロンM2管を3台常備、うち一台は縦置きになっていました。
さすがブラウン管がなければ自分で作るといったIKDさんならではですw。
そういえばお土産の姫路城はまだ見た目開封されないまま荷物の上に積みあがっていました。
ふとしたところにエスプレイドのゲーメスト版が転がってたりして基板好きにはたまらない状況。
開発室見学は以上でしたが、予想以上に面白いものが見られて非常に楽しかったです。

体験会について自分が気づいた点については下記に書きました。

○大復活アレンジA
  ・機体選択なし、パワスタ固定(Ver.Lだから?)
  ・蜂アイテムの場所はカーソルがでてわかりやすい形に
  ・敵も出現時にカーソルがでて結構かっこいい演出になっていました。
  ・ハイパーは上から降ってくる+レーザーだとかなり早く降ってくる形でした。
  ・ハイパーゲージは大往生と似ててハイパー中は5ゲージまでストック可能。
  ・ハイパーブーストのレーザーは白色でかっこいい形に。
  ・事前情報どおりノーマル弾消えず、ブーストのみ弾消える。(ハイパー回数による消え具合は下記理由のため検証できず)
  ・PV動画のとおり、ハイパーノーマルショットで敵弾に当ててHIT数を上げる稼ぎ方。
  ・10万ヒットまで稼いでたら実績が解除された。
  ・体験会では4面まで。 真ボス出されたら困るので。

なぜかハイパーのタイマーが進まなく永久ハイパー無双になっていましたがw、製品版ではもちろんこうではないそうです。
ハイパーが切れなかったので倍率やら他の検証があまりできませんでしたが、製品版のお楽しみということにしましょう。

○むちむちポーク ケイブ祭りバージョン
  なんか処理落ちがまだ入ってないそうでパッドということもあり難しかったです。
  各ステージボス終了後にピンクスゥイーツのボスがそのままでてくる形です。
  むちポも自分は5ステージまでいければいい方の腕ですので詳しいことまではわかりませんでした。
  2面ピンクボスで撃沈、ごめん誘導レーザーの避け方素で忘れてたw
  
1回のプレイではさわりの部分しか違いがわかりませんでしたが以上が私の気づいた点になります。
時間切れとなり参加者全員撤収、本日はありがとうございましたと挨拶し、帰宅しました。

以上で私のケイブ座談会での詳細内容は以上になります。

もらったお土産ですが私の方は以下のようになりました。


・緋蜂チャーハン皿
・デススマイルズマグカップ
・フォレットパン2
・虫姫さまTシャツ Mサイズ
・キャスパンツ Lサイズ
・むちポ抱き枕

パンツと抱き枕セットって危ない組み合わせですよねw
しかもなんでしっかりLサイズいれてくるかな。
祭ではLサイズってかなり早くなくなった気がするのに。
屈指のネタアイテムとして保管しておきます。

ASDさんもみんなを楽しませようとしていましたので、他の参加者も空気を読んでくれたみたいで非常に楽しい座談会になりました。
自分は岐阜から深夜バスにて上京、座談会終了後そのまま深夜バスで岐阜に帰るという猶予のない旅になってしまいました。
台風のせいで帰れないかとひやひやしましたが、軌道もそれ帰りには雨が止み、楽しい一日のまま終わることができました。
 
8月19日赤い刀の稼働開始日でございます。
この山奥の辺境の地にも赤い刀が稼働しております。
絶賛我が家にて稼働中なのです!

ロケテストではかなりな好印象でしたので、是非ともとやりたいと思っていたら家に届いてましたw

6d97cd64.jpg
基板は初代虫姫さまから続くFPGA基板
とってもコンパクトな基板ですので収納にも困りません。
デススマイルズIIの基板は保管しておく場所にちょっと困っています。
インストはもったいないので使用していませんが今度のケイブ祭では是非ともインストを売って欲しいものです。

さて肝心の内容ですが、ロケテストではかなりな大味でエネルギーをうまく使えばステージ中念身無双が出来ましたが、それが難しくなっています。
接近しないとエネルギーがでない、念身するとエネルギー強制回収という変更で弾を避ける必要があるところが多々出てきました。
稼ぎは赤レーザーの根本に乗っかることで大量の跳ね返し弾がでます。それはもうドバーってでます。
これを消していくのが大きなポイントになりそうです。 リチャも難しくなりましたので精密なパターンが要求されます。
やることが多いのでこれはかなり長期間遊べそうです。
ケイブ名物の長い5面もあり、稼ぐと常時処理落ちでかなり時間もかかるのもある種伝統ですね。


結構プレイして、ノーコンティニュークリアできました。
初回のスコアについてはこんな感じでした。
ここからどこまで点数を伸ばすことが出来るのか非常に楽しみです。
個人的にはラスボスより5面の双子の方が手強いです。
大復活のシューティーさん的なトラウマを思い出します。
かなり面白い新作だと思うので見かけたらコインいっこいれましょう!
地獄の深夜バスにドナドナされて東京さオラ行くだ
ということでケイブ祭りにド田舎からいってきました。

「恐怖!ケケケのケイブ屋敷 こないと………呪ワレちゃうゾっ?」
呪われるそうなので行かないわけにはいきません。

ケイブ祭りは朝日が昇る前から戦いが始まる。
まあ毎回凄い行列なのですが、最近は商品もそれなりに用意してくれるようになりましたので、ちょっと仮眠をしてから行こうとゆったりしてましたら、まあ凄いこと凄いこと。
何とか10時台の整理券をゲットできましたが、列が秋葉原駅の電気街口まで延びてました。

整理券取得後はネカフェで開始まで仮眠を取ろうということで、ゆっくりしていましたらうっかり寝すぎてしまい、気づいたら9時45分でした。起きられたのは奇跡としか言いようがありません。
これはケイブが俺にもっと買えと囁いている。
購入シートを受け取り、寝不足の高テンションで欲望の赴くままに丸にチェック。
ここからえーっとここまでくださいと言わんばかり。

列に並んでいる際、頭に白い三角の紙が両面テープでつけられました。
会場に来ても呪われてしまいました。
こないと呪われないとはいったが、来ても呪われないとは言ってはいないということですね。
いつものくれる粗品で「妖怪けむり」なるものをもらいましたが、私は90年代子ですので
懐かしいというか実物見たのは初めてでした。

昔開催されたときはレジが少数で商品の調達も時間がかかり、長時間列に並ぶ必要性がありましたが、去年のUDXの祭りを境目に販売体制がかなり良くなりましたのでスムーズに購入。

購入後はフリースペースにて、随分発売を待たされましたウィンディアの濃い子水(こみず)を購入。
よし、箱ごと「よこせ!全部だ!」としたいところでしたが、後から来る方が買えないといけないので自重。
祭り終了時にはあれだけあったダンボールもなくなってましたので、
ウィンディア人気はまだまだいけるということですね。
だから早くケイブさんはウィンディアの抱き枕を出すべきなんですよ、
この超絶人気キャラの抱き枕をどうして出さないのか。
井上淳哉さんも前に祭りで質問したとき不思議がっておられました、
今回の子水はパッケージが流用じゃない気合が入ってるんですよ。
私3枚購入いたしますので、是非ともお願いしたいところであります。

とちょっとした暴走はこの程度で次はUFOキャッチャーに挑戦。
これが凄い行列で皆さん書下ろしの6枚の色紙が目当てで常に行列ができていました。
1分あたり500円の稼動ですのでこれはちょっとしたものですよ。
アームでよくある三角のくじをつかむのですが、アームの力がUFOキャッチャーにあるまじき力でしたので、
真ん中で取るとかえってクジが飛んでしまうというクセモノ。
こういうのは開いた状態のアームの下に狙いのクジを置くことで確実に引っ掛けることができます。
自分も挑戦しましたが、6枚のクジをゲットしました。
お姉さんのところにもっていき結果発表!
1.ハズレ
2.マウスパッド
3.ハズレ
4.缶バッジ
5.マウスパッド
6.ハズレ
マウスパッド2個……、お姉さんどうせなら3種類コンプリートしたらどうですかってノリが良すぎます。
全力で2個ともウィンディアでもらおうとも思いましたが、いかせん女性の前では紳士でしたので、キャスパーと1つずつもらってきました。
このあと荷物をおいてきた後に再挑戦しましたが、そのときは3つクジが取れて缶バッジが2つでした。

この後は、iPhone用アプリである怒首領蜂 大復活の体験試遊をしてきました。
私はiPhoneを購入して最初にエスプガルーダIIを買いましたが、その出来がとてもすばらしく感じましたが、この大復活も文句なしでした。
iPhone用のモードでしたが、簡単に言うとカスってハイパーと倍率貯めて、ショットとハイパーで稼ぐというもの。
カスってハイパーゲージが貯まるのですがこれなんていう怒首○蜂IIですか?
稼ぎの方法は理解しましたが、ボス戦で倍率かけそこねて、点数は下のほうでした。
前回、虫姫さまのアプリで1位とったときはサイン入り虫姫さまスティックとソフトがもらえたのですが、
今回の1位はそのままのデススマイルズIIXのスティックでした。
IKDさんは今回サインを断った模様、私のもらったスティックはしぶしぶ書いた貴重品らしいです。

この辺で12時近くになったので、わっしょいを見るために待機。
今回のゲームは、虫姫さまふたりブラックレーベルとデススマイルズ ブラックレーベル。
共に今回発売したDVDのゲームで、ある意味宣伝も兼ねている内容でした。
会場で見せられた内容がかなり凄い内容でしたが、DVDにはそれ以上の内容があるとのこと。
オンラインケイブ祭りでも販売されると思うので是非買いましょう。

終了後、東京駅に荷物を置きに一旦会場を後に。
アレな紙袋をもったお人が大量にみえました。 戦う会場は違えどお疲れ様です。

再び、会場に戻りXBOX360 MIDNIGHT LIVEの生中継が開始。
構成は1,新作発表 2,ASDプロデューサとしての仕事 3,開発メーカー達でSTGをつくるなら と言う構成

新作発表についてはまずマイルストーンからラジルギノア マッシブについての発表。
自分はWiiは起動しにくい位置にあるのでXBOXででるのは歓迎です。
つぎにケイブの新作発表については以下のとおり。
・ぐわんげ(XBOX LIVE ARCADE)
・怒首領蜂 大復活(XBOX パッケージ)
・弾銃フィーバロン(無断開発のため機種は言えず)
・むちむちポーク&ピンクスゥイーツ(XBOX パッケージ)
大復活は予想できてしましたが、その後二つは本当に予想外でした。
フィーバロンについてはぐわんげと同じようにMSに無断で作っているのでこちらもLIVE ARCADEになる予定だと思います。
発表してしまってから説得させるのは昔からある手法なのですが、なんかMSのブラックリストに載りそうとか話してました。
ピンクスゥイーツの移植は非常に歓迎です。 とっつきは難しいですが、かなりの面白さです。
段々移植できるタイトルが少なくなってきましたが心配なのはそれだけです。

次のASDの仕事についてのお話。
その中でケイブ社内の映像があったわけですが、凄かったです。
同僚のお土産が姫路城プラモだったり、節電の指標がチリも積もればチョモランマだったり、さすがケイブ侮れないです。
ASDさんはiPadにてPeggleにハマっているそうで、ネタだろうけど会議中にプレイする映像が!

幕間としてケイブ祭りで売っている商品の宣伝があったわけですが、これが大変ひどかったです。
ケイブのノリ全快でしたので、オンラインで放送を見ている人は多分意味不明だったと思います。
幽霊の女性と古畑任三郎モドキと外国人のゾンビという取り合わせも既におかしいです。
他の人が言葉に詰まると幽霊の方が死ぬほど欲しいと連呼するのは面白すぎて困ります。
これは放送事故ものといっても過言ではなかったです。 いいぞもっとやれ!

その次は開発メーカーが集まってのどんなSTGをつくるかという話。
メンバーは
・マイルストーン 林さん
・ガルチ 茶谷さん
・トラサビ 社長
・ケイブ 浅田さん
の4名で、どんなゲームを作るのかを話し合っていました。
個人的に面白かったのが画面を縦にするか横にするかで会場は縦が圧倒的でしたが、
オンラインのアンケートでは横の方が多いという結果が出ました。
これは会場にこられるシューターは縦を望み、家で見られてるシューターまたは普通のゲーマーは横の方がいいということになります。
そのほかのアンケートでも投票は均等に分かれていましたのでユーザーは結構多岐にわたっているのかもしれません。
結論として
「縦で、ワンボタンで、非弾幕で、稼ぎ方は新しいの考えて、ジャンルは戦車擬人化萌えで、ボムもあって撃つと脱衣」
カオス過ぎてもはや訳がわからなくなっています。
アンケートの集計結果についても興味深い内容でしたのでとても楽しかったです。

以上でケイブ祭りが終了ということになりました。
今回はIKDさんが表に出てきませんでしたので、是非とも冬のケイブ祭りではパイ投げ以上の活躍を見せて欲しいです。
来週には赤い刀も稼動が始まりますのでますますこれからの期待ができそうです。
ヒャッハー!、CAVE新作「赤い刀」のロケテだー!
330574c8.jpg
ということで名古屋のキングジョイに開店から突撃してきました。
システム理解するのに5プレイぐらいかかりましたが、
開店時はさすがに誰もいなかったのでみっちりやってきました。
昼ぐらいになると常時5人ぐらいの人が並んで盛況でした。
一応ロケテでの最終面となる4面までクリアしてスコアが大体8000万ぐらいかな。
頑張れば一億いけるかなと思ったけどかなわず。

一応自分なりにシステムと面構成を頭に入れてきたのでまとめてみます。
記憶が曖昧なところもあるので参考程度に。名称とか勝手につけてます。

  --------------------------------------------------------
・自機
左  :攻撃力高、よくまとまった機体、俗に言う男ならこれを選べ
オプションの長さ:中
真ん中:攻撃力低、高ホーミング、こちらもオススメ 特に太もも
オプションの長さ:短
右  :オプションばらまき、レーザー極短、初心者選ぶべからず 超接近戦用?
オプションの長さ:長
まあ、無難に左か真ん中選ぶことをオススメします。
キャラが気に入っているなら根性で使え!

・攻撃方法
ディフェンスモード
高速移動、他の作品ではショットと言われるもの
これで敵を破壊すると念身エネルギーがでる。

アタックモード
低速移動、他の作品ではレーザーと呼ばれるもの
この状態だとアイテムがオプションの周りにくっつく。(詳しくはアイテムの解説に)

・念身
ゲージを使って、人間が巨大化?します。
アイテムが自機の周りにくっつきます。
敵の赤いレーザーはこれでないと対応できません。
減ったライフ分ゲージが増えるのでライフが1になってもむしろチャンス。

念身ディフェンスモード
無敵、怖い攻撃はこれで回避。
注意事項:バリアに当たった弾は跳ね返って弧を描くようにこちらに向かってきます。
接近して敵を倒すと大量の撃ち返しがでます。
上記二つを同時に起こすと大量の弾で画面が埋め尽くされます。

念身アタックモード
高威力レーザー、ボスでの大切なダメージソース。
自機からもショットが出ているが当てにしない方がいい威力。
注意事項:アタックモードでも赤レーザーは防げるが赤レーザーはふさぐと
先端から弾がでるため、そのまま直線上にいると被弾します。
これで敵を破壊すると破壊した地点から連なっている弾が得点アイテムに変わる。
(プロギアのジュエリングみたいな感じ)
ディフェンスで跳ね返した弾を敵の近くに誘導してアタックで練金が稼ぎの重要ポイント。

・アイテム
念身エネルギー
念身するためのゲージが増えるアイテム。
小、中、大の三段階あり、敵からでるのは小のみ。
敵に近づいてショットを当てることでも発生する。(ボス戦では重要)
大にするためにはアタックモードによるくっつきを利用する。
くっつけたアイテムを弾に近づけるとアイテムが大きくなる。
アタックモードを解除して回収するという流れ。
注意点として大にして長時間くっついたままにすると消滅します。
状態をよく見て適度に回収しましょう。

得点アイテム
スコアラー必需品!
こちらも小、中、大の三段階、それぞれ100点、1000点、10000点だったかな。
(クリア時の得点除く)
基本敵からでるのは小のみ、例外としてボス撃破時の通常弾は最初から大の状態。
こちらも念身エネルギーと同じように大きくすることが出来ます。
そして同じように長時間くっつけると消えてしまいます。

・長生きするための秘訣
1、念身して弾き返す際に、弾き返した後にさらに念身を解除することで
画面外に弾を飛ばして消せます。
出来るだけ画面中央でやるのがコツ。
弾き返した弾が処理できないと思ったら、画面外に消してしまいましょう。

2、ボス戦で念身する際、念身エネルギーを自機の周りにくっつけた状態にする。
ボス戦で接近し、念身エネルギーをオプションにくっつけます。
そのままアタックモードのまま、念身ボタンを押して念身します。
すると自機の周りにエネルギーがくっつきますので、これが消えそうになったら
念身を解除します。
すぐにゲージが回復するので非常に楽になります。
これを繰り返せば、ボス戦では弾を避ける必要な箇所はかなり少なくなります。

・各面内容
以下内容は自機が真ん中の太ももさんのみのパターンになります。

1面道中:
特に難しいところはなし、ショットでエネルギーを確保して念身になれましょう。
1面ボス:
最初の船は最初は根本にいると避けやすい。
船特攻の赤レーザーを見たらゲージがあることを確認して念身。
ボスに念身アタックモードでレーザーを当てましょう。

2面道中:
中ボスが結構狭い間隔の弾を出します。 無理だと思ったら念身ディフェンスです。
中ボスの主砲の青い弾を撃つ際は砲身に近づかないよう。当たり判定でかいです。
後半は堅い大型機が多くでてきます。 
念身アタックで弾消しするか念身ディフェンスしましょう。
2面ボス:
こちらも太ももがまぶしいです。って関係ない。
結構辛いのが斜めに出てくる飛行機。
先端からの針弾、中央部のばらまき、下腹部の投下爆弾。
さらにその後中央部からの赤レーザー回転。 殺しに来てますね。
念身ディフェンスを有効に使いましょう。
ゲージフルなら赤レーザーの開始から終了まで念身出来ます。
そして最後の発狂、最初は念身ディフェンスを使って全て弾き飛ばします。
その後、次の攻撃が来るまでに接近して念身エネルギーをくっつけて
攻撃と同時に下がります。
そしてエネルギーを回収して念身! 
念身ディフェンスで前に出ます。 攻撃の間隔は前方に
濃い・濃い・薄いのタイミングでくるので、
薄いのタイミングで念身アタックでしながら後ろに下がります。
避けれなくなったら念身ディフェンスで前にでるの繰り返しです。

3面道中:
最初は上から敵がたくさんでます。 プロギアですなー。
太ももさんだと上にレーザーを設置して置けば勝手に倒してくれるので安心です。
中ボスはこちらも弾の間隔が狭いです。 無理せず念身ディフェンスをメインに。
中ボス後は下りで今度は下から敵がでます。
注意点はレールを走る自走砲は念身ディフェンスで破壊すると
びっくりするぐらい撃ち返しがでます。
稼ぐには絶好なポイントですが、無理せず通常のアタックモードで壊しましょう。
下りきると大型機が来ます。 念身アタックモードで速攻で破壊しましょう。
下のにも大型の戦車がありますので、念身したまま破壊しましょう。
3面ボス:
どうみても殺しにかかってきてる恒例の3ボス。
最初は特に問題ないでしょう。 非常に問題なのが次の鉄道攻撃。
ボスの下に位置取りリチャ用の念身エネルギーを確保しながら
念身ディフェンスを繰り返し避けます。
そして重要なポイント。 次の縦の鉄道攻撃が来る前に、
念身ゲージを1ゲージ分確保します。
レールが出現する前に念身し、ボスの目の前にレーザーを置いてください。
自機は後ろに下がってアタックモードを維持したまま避けます。根性です。
すると赤いレーザーを発射する前にボスを次形態することができます。
これやらないと赤いレーザーを発射したが最後、非常に厳しい攻撃がきます。
間に合わなかったら迷わずボムです。
次は発狂、ポイントは自機の縦軸に出現する赤レーザーです。
画面上部か下部に待機して発射されると同時に少しずつ反対方向に移動します。
2回同じようにして避けます。 すると今度は赤レーザが縦に並んで発射されます。
間に入れないことないですが、ここは迷わず念身ディフェンスです。
念身アタックしようと欲張るとレーザー撃ち返しにいつの間にか
当たっていることもあるので注意。

4面道中:
戦闘機なのに海中とか余計なこと言わないように。
敵の攻撃が厳しいです。
念身ディフェンスだけだと弾が多くなってだんだんジリ貧になります。
そこで、念身アタックを使います。
設置されているタワー等を破壊して弾を消していきましょう。
中ボスは、まともに避けるともうかなりしんどいです。
念身ディフェンスで画面外に弾を飛ばしましょう。
タイミングをみて念身アタックでレーザーを当てて倒す、
無理だと思ったらボムりましょう。
その後大量の小中の雑魚ラッシュです。 大きく動いて回避しましょう。
念身ゲージはある程度残しておくこと、その後にくる大型機が大変やっかいです。
大型機は出現したらすぐ念身して目の前にレーザーを設置します。
そして後ろに下がって速攻で破壊します。
根負けして念身ディフェンスを使ったが最後、
下手すると画面中が弾で埋め尽くされます。
稼ぐのであればいいですけど、かなりつらいので速攻が無難です。
大型機は三機でます。 念身ゲージの確保を忘れないように。
4面ボス;
いろいろと攻撃が狂ってます。 念身前提なのでゲージをうまく管理しましょう。
最初、扇を形成した弾の固まりが2方向から自機に向かって飛んできます。
念身エネルギー欲しさに開幕接近すると酷いことになりますので、潔く諦めましょう。
上部または下部に位置取り、ディフェンスの高速移動で避けます。
このとき、四回目は画面を使い切っても避けれませんでの念身必須です。
そして次の攻撃、上から岩が降ってきます。 これがまた避けにくい。
太ももさんなら中央部にレーザーを設置して下に入ればゲージがある限り安全です。
次の形態は画面の上に戦艦が位置取り上から自機ねらいの弾が浴びせられます。
攻撃開始まで長いので念身ゲージを補給し、
またオプションにもエネルギーをくっつけておいてください。
基本攻撃は自機狙いです。 ボスの目の前にレーザーを置いて、
後ろに下がりましょう。
無理だと思ったら念身ディフェンスで前にでてまたレーザーで下がります。
しばらくすると下がることも困難になるぐらい弾で埋め尽くされるので
おとなしくディフェンスのままでいましょう。
弾き返した瞬間にエネルギー確保して育ててリチャするのが有効ですが、
まあここはボムで安定でしょう。
最後の発狂、基本2ボスの発狂と似たような感じで攻撃します。
ディフェンスで前にでて、レーザーを設置してオフェンスで下がるの繰り返し。
弾が薄くなったらすかさずレーザーで攻撃です。

--------------------------------------------------------

以上、ロケテの4面までのうろ覚えのまとめです。
製品版で変わる可能性があるのに、ロケテにまじになっちゃってどうするのという感じですが、
面白ければそれでよしです。
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN: sigRSW
ブログ内検索

1  2 
次のページ
忍者ブログ [PR]